綿菓子と金平糖

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KUMA】このお話はフィクションです

朝方、まだ明るくないうちにクルフィを庭で撮影しました。
なんとなく物語にできそうな写真が多かったのでストーリー仕立てにしています。
タイトルにも書いていますが完全フィクションですよ(笑)


あるところに 1ぴきのKUMAがいました。
きれいな白い子熊です。
彼は 生まれたときからひとりきり。
おかあさんも きょうだいも だれもいませんでした。


そんなこぐまがおさんぽをしていると ひとつのちいさな家を見つけました。

ほかの家と変わらない ふつうの家です。
でも、とてもあたたかい色の灯りがともっている家でした。

P9113977.jpg

しろいこぐまは思いました。
このおうちに すみたいな
でも いままでずっとひとりだったこぐまは なかなか勇気がでませんでした。


P9113973.jpg

こっそり お庭に足を踏み入れ その家をじっとながめていました。
どれくらい時間がたったでしょう。
こぐまは ふるえる足に力を入れて なんとか玄関まで歩いていきました。


P9113968.jpg

もしかしたら 追い払われてしまうかもしれない
でも でも・・・
ちいさなちいさな 白いこぐまは 今まで生きてきた中で一番の勇気をふりしぼり ドアをノックしました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「とってもかわいい家族が増えて嬉しいよ」

家の中にいたおんなのひとは こぐまを暖かく迎えいれてくれました。

「おなまえは?」

「ぼく…今までずっとひとりだったから、名前なんてありません」

ちいさな声でこぐまは言いました。するとおんなのひとは少し考えて

「じゃあ、アイスクリームみたいにきれいな白だから クルフィくん!」

クルフィとは 異国のおいしいアイスの名前です。
白くてちいさいこぐまは 今日からクルフィという名前になりました。

「そうだクルフィ、あなたに似合いそうなペンダントがあるからつけてあげる」

そう言っておんなのひとは クルフィの首によつばのクローバーのペンダントを付けました。


P9113983.jpg

「よつばのクローバーは しあわせの象徴だよ。
 これからいっしょに しあわせな毎日をすごしていこうね!」

おんなのひとは そっとクルフィの手をにぎりました。
はじめてのあくしゅは なんだかくすぐったくて クルフィはすこし笑ってしまいました。

「初めて笑ったね、クルフィ」

「あ…」

クルフィは うまれて初めて笑いました。

「ぼく、笑ったの はじめてだ」

「そっか。じゃあこれからは一緒にいっぱい笑おうね」

「うん!」

~おしまい~


…なんか恥ずかしい(笑)
絵本風に書いてみたのですが、自分の文章力のなさがにじみ出ておりますねえ。
ストーリー上の演出で少しだけですが私の手を一緒に映してしまいました。もし不快に感じてしまった方がいらっしゃったら申し訳ありません;
あとこのお話の"おんなのひと"≒私です(笑)写っている家は我が家ですがこんなにやさしい女の人じゃありませんし(笑)
何度も言いますがこのお話はフィクションです。
クルフィはのらKUMAではなくタカラトミーさんからおうちにやってきてくれました(笑)
恥ずかしかったけど 話のあらすじを決めて撮影して文章を書くのはとても楽しかったです!




ToysField KUMA
ミルククリーム:クルフィ
スポンサーサイト

コメント

クルフィさん可愛い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
しかも凛々子さんの絵本風のお話も可愛らしぃ♪( ´▽`)
写真もうす暗くって良い味してます♪
でもこんな風にトイズが来てくれたら、何匹来ても全員受け入れちゃいそうです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
来るトイズ拒まずです\(//∇//)\

はろ〜,これはクル・ファちゃんの素晴らしい話でした。
Hello, This was a wonderful story of Kulu Phi.

私は、ドアの前に立っているクル・ファちゃんの写真が好きです。とても可愛いでしょう〜!
I like the photo of Kulu Phi standing in front of the door. Very cute!

あなたはとなりの家へ行くと思いました。。。しかし、これはあなたの家でした。(笑)
I thought you went to a neighbor's house ... But, this was your house!

こんにちは^^
素敵なお写真とストーリーですねv-353
この感じのストーリー、私、とても弱いのです~~
読んでるウチに目頭熱くなってしまったー。
よかったね、クルフィちゃん、温かいお家と温かい人に出会えてv-353
お写真の外の薄暗いところが心細さをだしているし、
温かい外灯と家の中の明るさが心休まる場所を示していて感動です。
ストーリーは違いますが大好きな童話「手袋を買いに」を思い出しました♪

>>Nokoさん♪

ありがとうございますっ(´ω`*)ここ数か月クルフィがやたらかわいくてえこひいきしまくってます(笑)
暗い中で撮る写真もなかなか面白いなーといっぱい撮影してたらこんなことになってしまいました(笑)
確かに、こんな感じでトイズたちがうちに来てくれたらいくらでも大歓迎しちゃいますよね(*´v`*)

Re: タイトルなし

Hello! Thank you for comment!
Is wonderful from this which is glad to have praise a photograph and a story; do its best to take a picture

こんにちは!コメントありがとうございます!
写真とストーリーを褒めてもらえて嬉しいです
これからも素敵な写真を撮影できるように頑張ります

>>kimitanさん♪

おはようございます♪ありがとうございます~(*^_^*)
一時期絵本を書くのが好きだったのでついこんな感じにしてしまいました(笑)
とても素敵なお言葉の数々、すごく嬉しいです!ありがとうございますv-10
手袋を買いに、いいですねえ、心がほっこりして癒されますよねー(´ω`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xwatakonx.blog.fc2.com/tb.php/321-b84222e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。